第3回まつ毛エクステ養成講座行いました

こんにちは森です

3回目は、カウンセリングと実際人間のまつげに、人口のまつげを付ける作業に入ります。

まずは、今までの復習です。

道具の用意

衛生面チエック

下まつ毛のテープ貼り

下処理

オフ作業

まつげのシャンプー

乾燥

ここまでが前回のレッスンでした。

今回は、お客様にカウンセリングシートを使って

全て記入していただき、質問をしながら

まつ毛エクステ装着可能なのか

チエックしていきます。

カウンセリングシートをしっかり記入していただき

しっかり質問 確認することで

クレームに繋がらないとうこと

お客様に安心感を与えると言うことになります

ちょっと疑問でも、しっかりお客様に確認します

万が一、心配な場合は

必ずパッチテスト行うようにオススメすることは鉄則ですね。

自分の知り得る目元の知識や、まつ毛エクステの原理原則を

惜しみなくお客様にお伝えすることが大事です。

次に、接着に入ります

バラバラの人口毛の向き

グルーの量

ツイーザーの持ち方

接着方法

なぜ接着後油に弱いのか

全て一つ一つ練習です

生徒さん

必死です。

初めての目元での練習手が震えていましたが

一本付けられたときの嬉しそうな顔が忘れられません(^ ^)良かった良かった

私は、出来が悪く、誰よりも努力しないとうまく行かないタイプでした。

先生に嫌われるし、

怖くて聞けない。みんな上手で何度も何度もやめようと思いました。

周りに置いて行かれる自分。

焦り

悲しみ

指導者が怖くて聞けないとか

指導者ができない人の気持ちがわからない

それでは生徒さんは伸びません。

私は、出来なかったぶん、

いかにわかりやすく理解してもらえるか

大事だと思っています。

一歩一歩着実にものにしていける

一緒に成長していきたいと思っています

〜第3回目勉強内容〜
カウンセリングの仕方
オフの手順
装着の練習
自分が付けられる側になって、目元が見えない時 施術している音はどのように聞こえるのか

感想
カウンセリングはさっとではなく詳しく聞きくこと
リスクがあるときはちゃんと伝えること
実際につけてみて、ツイーザーで搔き分けるのが大変だった
繰り返し練習あるのみだと思った
ゆっくり焦らず頑張りたい
教える側もわかりやすく、やる気もでる。
頑張ります

宿題
人形につけまつげを付けて練習すること
まつ毛エクステJカール0・15の9ミリと、グループレート、低刺激グルー、オフ剤を借りたので
両目最低3本付けられるように練習してきてください

次回は美容師さん繁忙期の終わる1月半ばに予定しています

  • コメント: 0

関連記事

  1. 安全・安心を約束するSマーク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP