第4回目まつ毛エクステ養成講座行いました

マウラニ森です

1月18日に第4回目の初級まつ毛エクステ養成講座を行いました。

まずは宿題の

人形につけまつげをつけて

人工毛を丁寧に 平行にすり合わせる練習のチエックを行いました

少しぶれている毛もありましたが

一生懸命練習した跡がたくさん見えました(^ ^)

さて

今回は

お客様にカウンセリングシートを記入していただく

カウンセリングシートに基づきお客様に質問 確認をする

施術可能ならばベッドへ移動

施術スタート


下準備

テープ貼り

オフ作業

まつげシャンプー

下処理材

乾燥

接着
10本

まで

行いました

カウンセリングでは

適当に聞き流さず

しっかりメリット デメリットの説明を行いました

下準備全般では

接着以上に気を配り

丁寧に丁寧に作業をする事が大事です

下準備で仕上がりや接着期間が決まってしまいます

けれど、ここだけに時間ばかりかけることができません

そのために

作業しやすい空間を作ることが大事です

目の下に貼るテープをセロファンテープの入れ物に入れて

使っているサロンもたくさんありますが

それではテープの周りにホコリがびっちり張り付きます

目元にテープを貼った時に

角膜に当たり、角膜が破れたり傷つき 事故につながります

その都度ホコリを取る作業も時間の無駄です

一つ一つケースに入れる。

面倒かもしれませんが

原理原則知ることで

事故を防ぎ、スムーズに施術をすることができます

小さなことですが、

小さな事の積み重ねがとっても大事と

生徒さんにはお伝えしています

基本の基を大事にすることは

お客様を大事にする事です

ここまで細かい作業なので

値段は落とさない

作業効率を良くして お客様に大満足していただけるような

講習を毎回行なっています

次回は2月22日

全ての作業を 時間を決めてレッスンしたいと思います

〜第4回目講習内容〜
カウンセリングの仕方
施術まで

生徒さん感想
久しぶりで忘れてしまっている所もあったけれど、この前よりつけられたのでよかったです
下準備がちょっと甘かったので、もっとしっかりしなければと思いました
次回はもっとスムーズにつけられるように自宅で練習します
カウンセリングではちゃんと確認することを忘れない事

  • コメント: 0

関連記事

  1. Maulaniのメイクレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP