努力は恥ずかしい事ではありません。老いを食い止める事も、夫婦生活も努力が必要です

こんにちは。Dマウラニスタイルの森です
何か結果を伝える時、私なりに頑張ってみたけど うーん。ダメでしたね。。。と言う人周りに居ませんか?

(心から努力して、 考えて行動したけれど 相手が全く話にならないとか

どんなに努力しても変わらない。。困った。。という方は別です😅😅)

自分を正当化して、遠回りに 自分は間違ってないけど 相手もしくは周りに問題があるんですよね。。と言いたい人

この世は 家庭生活、仕事、健康、老い、全て努力が必要です

努力なんてムダだと言う人もいますが、努力が大切なのはきっと誰もが理解していることです。
しかし、分かっていても出来ないのが人間ですよね。
結局辛い時に逃げてしまったり、挫折してしまったり、そもそもやる前から諦めてしまうなんてこともあるかもしれません。

そんな中で努力している人を見ると、羨ましく思ってしまい、時には批判してしまうこともあるでしょう。そして人の失敗を見て笑って、努力はムダだと努力をしなかった自分を正当化させたい気持ちも芽生えてきてしまう

生きていれば少なからず努力をしてきたことが誰にだってあると思います

しかし、それらが全て成功した試しがない人、つまり成功例がない人は、もう努力する気も起きなくなってしまいます。

あんなに勉強したのに受験に失敗した。
就職出来なかった。
スポーツの大会で負けた。
彼女に振り向いてもらえるように頑張ったのにフラれた。
家族のために仕事頑張ってるのに、尊敬されない。。
自分だけどんどん老け込む。。

そんなことが続くと頑張るのがなんだかバカバカしく感じてくるのも

偉人だろうが総理大臣だろうが芸能人だろうが、人間の体も脳の大きさも周りと比べて対した差はありません。
つまりそんな中あなただけ出来ないことなんてありません。

ただ自分が出来ないと決めているだけ。

自分はここまでの人間と自分自身で決めてしまっているのです。
 
しかし、今までの失敗から、どうしても勇気が出せない人もいるかもしれません。

そんな時には、「絶対に出来る!」と意気込んでしまうと、ギャップがありすぎていまいち本気になれません。

しかしそんな人でも「絶対できる」とは言えなくても「絶対に出来ない」と決めつける必要もありません。なので、「出来ないと思うけど、もしかしたら出来るかも・・・」というくらいの気持ちを持ってみましょう。

未来のことは分かりません。

出来ないかもしれないけど、もしかしたら出来るかもしれません。なら、何事も「出来るかもしれない」と思うようにするだけで、行動力も変わってくると思います。
 

ではそもそもなぜ努力しないのでしょう

それは危機感がないから。

大げさに言うと、やらなくても死なないからです。

そして
知らぬ間になくなった人間関係にも気づきません。

自ら悲劇のヒロインなり、相手に依存していた事にも気付きません。

人のせいにして自分を正当化できる環境に居られる。またはいられたからです。

人は夢よりもリスクに動かされます。「これが出来たら100万円」と言われても辛かったら諦めてしまいますが、「やらないと100万円」と言われると、なんとしてもやり遂げるでしょう。
というわけで、努力したいと本気で思うならリスクを負う。そうすることで退路を無くすことが出来、やらざるを得ない状況が出来上がります。
 
人間の心はみんな弱いんです。強い人間なんていません。
 
努力がなかなか出来ないあなたは自分の頭の中だけで決意をしていませんか?

そして、もし努力が出来なかったとしてもなんのリスクもないのではないでしょうか。

また、諦めることで遊んだり寝る時間が増えたりと、努力しないことが逆にメリットになってしまっていませんか?

「笑いたいやつは笑え!」と開き直って、カッコつけずに自分を変える決断をしてみましょう。

努力しようとする時にかなり張り切ってしまう人がいますが、努力をする際にテンションを上げてはいけません。なぜならテンションを普段よりも上げるということは、必ず下がるということになるからです。

結局始めはやる気を出して始めますが、やっぱりすぐにモチベーションダウンしてしまい三日坊主に。一度躓いたらもう起き上がることが出来なくなってしまいます。
つまり努力は「頑張るぞ!」と張り切って始めるものなのではなく、歯を磨くように、お風呂に入るように、ご飯を食べることのように習慣化すること。何も考えずに当たり前のような感覚にすることが大事です。

 
そして習慣化するには当たり前のようにこなすこと。

時間や場所も決めて、毎日作業のように当たり前のようにする。時間も短くしましょう。
自分お肌を大事に 毎晩パックしてみる。
お金は大事に 必要なものと不必要な物を区別できる自分を知る。
家族にはあいさつをする。
自分だけ頑張ってると思わない。
夫婦も他人。きちんとありがとうを伝える

長いと疲れてしまい続かないし、今日はこんなに出来たぞという達成感は、次の日には「昨日やったし今日はご褒美だ」という逃げ道になってしまいます。

焦らずに自分のペースで。周りと比較することもありません。実際に行動してそれを継続させることが一番大切なことです。

成功や失敗はひとつの結果でしかありません。失敗しても死ぬわけじゃないし、成功したからと言ってそのままの状況が一生続くわけでもありません。
 
大切なのは、成功することが大切なんじゃなくて、成功するために動けるような行動力や、失敗から学んで次に生かせるような応用力など、全ては自己成長のために努力し行動するんです。
なので結果を考えることは実はまったく意味がありません。

やって成功するかしないかではなく、やりたいと思ったときに行動が出来るかどうか。

そうしないと一生後悔してしまう事にもなりかねません

努力するというと、とっても大変なことのように感じますが、実は努力すること自体は目的ではありません。行動することが大切です
 
「何かをしなくちゃいけない」という事をやり続けることはとても難しいです。
努力を努力だと思わないようにすること。

どうやったら毎日続けていけるか。

どうしたらもっと楽しみながら出来るようになるか。

なんで努力するのか。

努力した後どうなりたいのか。

そういった楽しいビジョンを持つことで意外とカンタンに行動に映せるようになるかもしれません。

努力は絶対に報われます😊😊😊😊

  • コメント: 0

関連記事

  1. Maulaniのメイクレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP