45歳を過ぎたら 美しさの持続には若い子とは違うテクニックが必要です

こんにちは
D-マウラニスタイルの森です

綺麗になれる訳ない 今更恥ずかしいと鏡に向かうことを怠けていませんか?

近所のママさんや、パート先、学校関係、同窓会、卒業式などなど。女性は女性と関わりことが多いですよね

女性の敵は男性ではなく 実は女性なんですよね〜。

みなさん

顔立ちは変わりませんが、雰囲気って変えられるって知っていますか?

何も難しい事はありません

悲しいかな

若い頃からと同じ方法では、キレイを持続することはできません

年齢を重ねた女性ならではの魅力があります。

目指すは

『若作り』ではなく

『年輪を重ねた綺麗な人』

です

とにかく、今まで使っていたものでも

ちょっとしたテクニックが必要なんです

そこで

基本の基

マイナス最低5歳を可能にする

毎日のスキンケアで重要なひと手間をお伝えしますね

それは

お顔を洗顔した後の化粧水

お顔にばっしゃばっしゃつける前に

手のひらで伸ばして少し温めて下さい😊😊

お肌は敏感です。

優しく優しく扱うと
ありがとうって喜んでくれますよ

そして

顔全体になじませます

お顔の下は筋肉です

肩こりするように、お顔もこるし、乾燥します

顔の筋肉にそって、

小鼻の横から目指すは耳に向かって引き上げてあげましょう

顎も乾燥しています。

顎は日焼けしやすく、角質も溜まりやすいところです

顎中心から、耳に向かって余分なものを流してあげて下さいね

おでこは、中心から真横に一直線に流します。

目の下も同様、真横に一直線です。

ただ化粧水をつけるだけでなく

スキンケアで肌に潤いを与える。と、言うより

美味しいお水を飲ませてあげる感覚です。

化粧水の後は乳液

ここでも同じ事をしましょう。

こするというよりp、流す感じです。

キレイを維持するためには

1にも2にも保湿です。

若い時は、脂でちょうどよかったお肌も、加齢とともにかさかさになります。

まずはそこから。。。

マツエクつけても、メイクたくさん重ねても

ここできてないと

キレイとは言えません。

肌ツヤが良い。

これが美しいのです

たかがスキンケア

されどスキンケア

たった五分程度にスキンケアで

人生変わりますよ✨✨✨✨

最後にもう一つ

夜 面倒だからと

お化粧したまま寝ると言う事は

お顔に生ゴミを乗せたまま寝ているのと一緒。

と、美容家の濱田マサルさんも豪語しているくらい😰😰😰😰

そして、水分がっつりもっていかれて

老けて下さいと言っているようなものです。

若い子ならそれもありですが、そろそろ自覚をもって

お肌をいたわる。どんな商品でも良いんです。

お手入れしている方としていない方の差が確実に現れます

気をつけましょうね😊😊

  • コメント: 0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP